グランフォンド富山の日程を間違えた

海外某地に出張中(3週間目)です。なーんにもない田舎、毎日ピザ食って早寝早起きの生活。外で運動する気も起きずに週2回ほどスクワットやって動いた気になってます。当然のように肥えてきています。


今日は2月1日ということで、グランフォンド富山2018に申し込むぞとスタンバッていましたが、申し込みページでを見て愕然としました。グランフォンド富山って6月1週目開催じゃないの…?


f:id:myalv:20180201003226j:plain


5月27日の何がまずいって、その日は若狭路センチュリーライド2018の開催日なんです。そして出張前にふるさと納税を利用して申し込み済なのデス。2年前は2万円だったのに、いつのまにか3万円に値上がりしてましたからね…。まあ税金の制度で戻ってくることになるので、実際の影響はあんまりないんだけども。


f:id:myalv:20180201003848j:plain


残念ながら今年はグランフォンド富山を走れません。Lineでお仲間と「今日申し込みだねー」なんて盛り上がってたのに、00:01に謝りのメッセージ入れてしまいました。もうほんとお仲間には申し訳ない気持ちです。


ちなみに若狭センチュリーの方もちょっと穏やかではなかったというか。海外出張にでてるのに返礼品が発送されましたとか連絡きて、保管期限内に帰国できないんですけどー!みたいな状況でした。運送業者に電話(自腹国際電話)したらギリッギリ保管期限を伸ばしてもらえて一安心。サイトからは再発送しないとか案内メールもきてたのでハラハラでした。でも期間内に受け取れなかったらそうなったで、富山に重複エントリーするのもありだったかもですけど。まあ若狭の方で頑張ります。2年前に参加したときはチョー良いコースでした。楽しみです。


自転車とはまったく関係ないですが、現在地ではスーパーブルーブラッドムーンとやらを見ることができました。運転手がやたらと月がスゲーみたいなこと言うので調べてみたらレアイベントだったんですね。富山は曇ってたらしいのでちょっとおトク感。


f:id:myalv:20180201005351j:plain
iPhoneのカメラじゃ望遠限界までやってもこれで精一杯。



myalv.hatenablog.com

myalv.hatenablog.com

ツール・ド・東北 2017

f:id:myalv:20170919000937j:plain


9月17日に行われた「ツール・ド・東北 2017」に参加してきました。3連休を襲った台風のため当初予定していた210kmは100kmの短縮コースに。しょうがないね。


前日は朝4時頃に富山を発ち、10時頃に宮城入り。会場に入るには早すぎるかなと思い、多賀城にあるアウトレットモールで時間つぶし。佐渡一周のときに紛失したウインドブレーカーでも買おうかと思ったけど、気に入るものがなかったので何も買わず。早めの昼飯だけいただいて、会場へ向かうことに。


12時前に駐車場に着きそこから15分ほど自走。駐車場もだけど会場までの道路状況はあんまり良くない。会場に着いたけどがらーんとしてました。15時から抽選会があるらしく(知らなかった)、その時間に合わせる人が多かったのかな。ここで当日のコース短縮を知りました。残念ではあるけど、災害に因んだイベントですし敏感になりますよね。他コースでもコース短縮になって残念がる声は挙がってたけど、非難する人はいなかった。スタッフの撤去等も考慮すると英断だったと思います。


f:id:myalv:20170919003312j:plain

f:id:myalv:20170919003335j:plain

f:id:myalv:20170919003426j:plain
所在地確認用のビーコン。返却不要と言われて持って帰ってきたけど逆に不安だわ笑


f:id:myalv:20170919003535j:plain
スタート地点でキャンプする人たち。この天気なのに決行するとかすげーと思います。


さすがに抽選会までは待てなかったので駐車場に戻る。食事制限してたから夕食もストイックにいこうかと考えてたけど、距離制限でどうでもよくなったので飲むことに。ホテル近くで牛タンをツマミに日本酒。甘味屋も何件か近くにあったのでチーズケーキやマカロンとか...食欲が爆発しました。


f:id:myalv:20170919004205j:plain
15時過ぎから飲み始めて18時には寝てました。


当日は2時に起床。前日が祟って腹痛。3時ごろに出発して3時半ごろに石巻に着いたんだけど...あれ、ゼッケンとか必要なもの封筒ごと忘れた気がする。ホテルの机の上に置いたけど、それを鞄に入れた覚えが無い。車を停めて確認したら案の定でした。悩ましいところでしたが取りに帰る時間はあると判断してホテルまで戻りました。回収して駐車場まで戻ったのが4時45分ぐらいでした。気仙沼フォンドの集合時間は5時。他コースの人(ゼッケンの色で分かる)が悠々と会場へ向かう中、一人全力で向かうこととなりました。結局会場入りは5時5分くらい。荷物預けと腹痛の処理を終わらせて並んだ頃には開会式が終わろうかという頃合でした。


f:id:myalv:20170919020047j:plain
当日2時時点の天気予報。午前中に戻らないと...。


f:id:myalv:20170919005046j:plain

f:id:myalv:20170919005102j:plain

f:id:myalv:20170919005343j:plain
最終組でスタート。写真の時間を参考にすると5時45分くらいのスタートだったみたい。


コース短縮とはいえ、雨に濡れないためには12時までに駐車場に戻りたいと考えてました。100kmを5時間なら余裕だろうけど、一応少し飛ばしていこうと思ってたのに周りはそうでもないらしく、スタートしてすぐに一人旅に。最初の信号で止まったこともあって、前に追いつくまで時間を要しました。そこからは集団が大きかったので無理に抜いていかずに第1エイドまで。


f:id:myalv:20170919010518j:plain
汁飲んですぐにゴー。


駐車場で十分な準備できなかったので、ボトルが空っぽだったんですよね。あとゼッケン止めるピンで補給食として用意してたジェルに穴を開けてしまいウェアがべとべとになってました。慌てるとろくなことが無いです。女川汁をいただいて、水の補充が終わったら即出発。

第2区間は登って下っての連続。ただ傾斜はそこまででもないし、1つ1つの登り距離も短いのでずーっとアウターでいけました。210kmだったら後のことを考えてインナーに落としてたと思います。


f:id:myalv:20170919011308j:plain


f:id:myalv:20170919011243j:plain


第3区間の前半は平坦の向かい風。良い感じのトレインに混ぜてもらいながら後半のアップダウン。さすがに疲れてきてペースダウン。まわりもそれなりに疲れてるようでみんな同じようなもんでした。自分と同じで100kmだからって前半飛ばした人達かも。


f:id:myalv:20170919012655j:plain
第3エイド。ここで折り返し。


折り返しなのでアップダウンを戻ったら追い風の区間。40km/h超で車通りも少なくて楽しい区間でした。気分がハイになったところで第4エイド。まだ9時を過ぎたところで、あんまりお腹も減ってなかったので補給はパス。残りの区間も基本追い風できついところは無し。結局10時に100kmコースをゴールしました。

ゴールしてから完走証と新聞もらって、ゴール後の余韻もそこそこに駐車場へ。雨に降られることなくイベントを終えることができました。このペースで210kmを走りきるのは無理だと思うけど、配分を考えれば十分に制限時間内での走破は可能と思います。とにかく急いでいたのでほとんど写真無し。遺構にも寄れず。来年は余裕を持って210km走りたいですね。ただ場所が場所なんで費用が嵩む...。

あいのかぜジェントルライド2017

f:id:myalv:20170913231816j:plain


誘われたので参加してみました。富山では初開催で、参加費などの条件がちょっと敷居が高いかなという印象。誘われなきゃ参加はなかったかなと思いますが、普段行かないところを走れて、なおかつそれが中々有用なコースだったので終わってからも1回走りに行ってます。そういう意味では参加してよかったと思ってます。


f:id:myalv:20170913231833j:plain


ソロでの参加も可能だけど基本的にはチーム走。自分とこは4人チームでした。イベントとしてあんまり浸透はしてなくって、参加者は全部で100人くらいかなーという印象。最初は海辺の道を氷見まで。


f:id:myalv:20170913232211j:plain
エイド1個目


f:id:myalv:20170913232223j:plain
朝食抜いてたのでちょうど良かった。


自分は氷見の海岸線(160号線)は走るけど、それ以外の道では石川側に走った事が無いんですよね。いざ走ってみると車も少なくて、ほどほどに自販機も置いてあって、厳しい登りもないくせにそこそこ累計標高は獲得できるという。まあ今回のコース以外はわかんないですけど、もうちょっと開拓してみてもいいかなと思いました。


f:id:myalv:20170913233130j:plain


f:id:myalv:20170913233140j:plain
第2エイド


f:id:myalv:20170913233158j:plain


f:id:myalv:20170913233210j:plain


赤毛地区の登りの途中でチームメンバーの最後尾を待って頂上まで併走。割と気まぐれな行動だったんだけど、ちょうど下りに変わったところでメンバーのバイクから異音が。スポークが折れたとかいう。道具の持ち合わせがなかったので運営に連絡してヘルプをお願いしました。他のメンバーは先に行っちゃってたので待っててよかったです。実際には疲れてて休憩してただけなんですけどね。


f:id:myalv:20170913233818j:plain
各所調整してもらって、結局はそのままゴールまで走ることに


f:id:myalv:20170913233851j:plain


個人的にはちょっと達成感が乏しいというか、もうちょっと距離が欲しかったなと思います。次のイベントは後半戦のメインイベントに据えているツールド東北の気仙沼ライド。天気予報が台風の影響で日に日に悪化していきます。1週間前は晴れマークだったのに、ついに雨マークに変わっちゃいました。この分だと風も強いだろうしどうしようかなと考えちゃいます。元々制限時間ギリギリの脚しかもってないもんで...。とりあえず現地には行きますが、あとは祈るしかないですね。