若狭路センチュリーライド2018 当日

myalv.hatenablog.com


f:id:myalv:20180529215837j:plain


2016年に参加したときは、確か海外出張がどうとかですぐに帰る必要があって、13時過ぎにゴールしてたような覚えがありますが、今回は特にその後の予定も無くゆっくり楽しむことができました。6時まで仮眠して、第1組がスタートするかどうかぐらいで移動。トイレ寄ってから並んだらロングコース最終組でのスタートでした。そんな私より遅く並ぶ人たちも数人居て、最後尾ではなかったけれども。


まあ天気がいいし、こんなタイミングでスタートする人に前を急ぐような輩は居らんわけで。特に追い越しもなくレインボーラインの上り口までまったりと。この日この時間だけは自転車専用道に変わることもあって、各々のスピードで道一杯に広がっていきます。実は連休からこの大会までの約3週間で4kg近く体重を落とせていたのだけど、それでも2年前から比べればまだ10kgも重い。筋力は上がってると思うけど、上りでは軽さが何よりなのでひじょーに苦しかった。左足のふくらはぎが吊りかけたけど、どうにか第1エイドへ。前回も晴れてたけど、今回も快晴、絶景でした。


f:id:myalv:20180529222447j:plain

f:id:myalv:20180529222458j:plain


一回しっかりと負荷をかけたのがよかったのか、下ってからの平坦ではよく足が回りました。ただ今年はここまで2回しか走っておらず、その最長距離も70kmぐらい。どう考えても後半はバテる予想がつくわけです。極力前に集団を置くようにして、自分のペースではなく、人のペースで走るように心がけました。


f:id:myalv:20180529222720j:plain
第2エイド。この辺からすごくお腹が減り始めてた


f:id:myalv:20180529222746j:plain
第3エイド。梅づくしエイド


このイベントで一番辛いのって第4エイド前のゴルフ場前だと思います。前回の記憶ではそうでした。今回もやっぱり辛かったけど、思ったより距離は無かった印象。でも上りきって顔を上げたらカメラがこっちを捉えてる。一番苦しいところで構えてるって性格悪いよねぇ。


f:id:myalv:20180529224137j:plain
第4エイド


f:id:myalv:20180529224144j:plain
葛ようかんとカレーライスが振舞われます


f:id:myalv:20180529224205j:plain

f:id:myalv:20180529224218j:plain
前日ほとんど食べてなかったこともあって、イベント前半はとにかく飢えてました。このエイドで色々食べてたせいで後半は逆にもたれる感じに。


ここから次までは36kmほどの長丁場。上りもそれなりにあるけど斜度はあんまりありません。ゆっくり進んで、途中の農業協同組合?の売店で休憩。第4エイドもゆっくりしてたせいで、このあたりで後続がこなくなる。さすがにちょっと焦りが入って急ぎ気味に前へ。平坦だったら1人でも30km/hで踏めたけど、上りに入ったとたんにインナーローでがくーんと落ちてました。


f:id:myalv:20180529225023j:plain
第5エイド


ある程度の人数がいる集団を捉えて、上り下りを進んでゴールまでの平坦路。最後はちょっと頑張って、一人でゴールテープを切れるように前後を調整します。今回走ってて気づいたんですが、昨年まで出来なかったのに両手を挙げてのガッツポーズ漕ぎができるようになってたんです。なのでゴールに居るであろうカメラにアピールしながらのゴール。時間は15時20分くらいで、2年前から比べると2時間も遅い!


1日を通して晴れて、風もそこまでではなくほんとうに良い1日でした。道路状況も良くて楽しく走れたしまた来年も...と言いたい所だけど、また同日開催ならグランフォンド富山が優先かな。今年は勘違いから失敗しちゃったし。別開催日だったら両方とも出たいけど、そのときは是非前泊しようと思います。


ただの余談。給食をいただいて急いで車に戻って車載テレビを起動。ちょうどゲートを出たところで2分間ほど見守る。①を軸に買ってたのに⑰とは...まっさきに切ったのが来て超がっくり。今年の回収率30%ないかもってくらい酷い。GWのカジノもだけど、今年は賭け事はまるで駄目。お払いにでもいってこようかな...。

若狭路センチュリーライド2018 前日の戦い

昨日は若狭路センチュリーライドでした。キレイに晴れていい日になりました。いつも県外のイベントに参加するときは、特に前日受付がある場合は前泊するようにしているのですが、今回はどうしてもそれができませんでした。予約は入れてたんだけど途中でキャンセル。去年不完全燃焼で終わったツール・ド・東北 2018の先着順申込が、前日26日の20:00からだったのでしょうがない。スマホからも予約できるとはいえ、この手の速さが求められる状況ではデスクトップがいいんです。そんな理由で前泊なしにしたのですが、後ですごく後悔する羽目に。


時間前に申し込みサイトである「JTBスポーツステーション」のアカウントを作って、20:00から申込競争に挑んだのですが、案の定アクセスが集中して繋がりません。でもこの手のイベントでは良くあること。と、最初は思っていたんですけどね...。ひとつ、ひとつ、順番に申し込みページを進み、コース選択まではそれなりに順調だったんですが、ここからが地獄。


f:id:myalv:20180529005005j:plain
Step多すぎ問題


完了までStep1~6まであるのですが、1回つまづくとまた最初からに戻されるという酷い仕様。途中でカウントしてたんですが、まず申し込みページからStep1に進むまでに約20回トライして1回開けるかどうかというところ。ここはまあクリックするだけなのでまだマシなんですが、Step1から2に進むまでにはいくつかの項目を埋めて進む必要があります。これも20回に1回くらいの確立とは言え、入力の手間がある分かなり苦痛な作業です。オートコンプリートを使って簡略化してるとはいえ...。結局22:00の手前で、翌日のイベントに障るとして諦めました。Step2までは10回いけたかどうかぐらい。どうもStep2については自分のブラウザでは「悪意のある~」とか警告が出て、次のページが開けない状態(Javaが作動してない)だったのもあって、じゃあ他ブラウザに変えてと思ったらログインからする羽目になる始末。これもログインページを開くのに数十回、ログインが成功するのに...と同じ状況だったので心が折れた次第。


f:id:myalv:20180529004952j:plain
何度この文章が表示されたか...


洗濯(コインランドリー)とかやってたら寝れたのは23:30を過ぎた頃。当日受付は5:30までとすれば2:30には富山を出ておきたいです。どうにか2:00に起きて身支度して、結局家を出れたのが2:40。この時間にもっかい申し込めるか見てみたら南三陸フォンドなら申し込める状態だったけど、せっかく宮城まで行ってそれじゃあ物足りないんですよね。少し考えましたが抽選に回ることにしました。


f:id:myalv:20180529005159j:plain
応"縁"ライダーにも空きがあって考えたけど...さすがに倍以上は無理


これまでこのエントリーサイトは使ったこと無かったけど、大手旅行会社が運用されているようだったし抵抗は無かった。けど今後は名前も見たくもない。自分の出たいイベントがこのエントリーサイトからだったら主催に抗議したいくらいです。それくらいに酷い。28日付でお詫び文が載ってるけど話にならない。


そんな苛立ちと眠気の中、5時ごろ会場に到着。当日受付を済ませて車の中で仮眠してました。もう最後尾スタートでいいやって感じで。こんなテンションのまま開幕を迎えました。


f:id:myalv:20180529230819j:plain


myalv.hatenablog.com


myalv.hatenablog.com

グランフォンド富山の日程を間違えた

海外某地に出張中(3週間目)です。なーんにもない田舎、毎日ピザ食って早寝早起きの生活。外で運動する気も起きずに週2回ほどスクワットやって動いた気になってます。当然のように肥えてきています。


今日は2月1日ということで、グランフォンド富山2018に申し込むぞとスタンバッていましたが、申し込みページでを見て愕然としました。グランフォンド富山って6月1週目開催じゃないの…?


f:id:myalv:20180201003226j:plain


5月27日の何がまずいって、その日は若狭路センチュリーライド2018の開催日なんです。そして出張前にふるさと納税を利用して申し込み済なのデス。2年前は2万円だったのに、いつのまにか3万円に値上がりしてましたからね…。まあ税金の制度で戻ってくることになるので、実際の影響はあんまりないんだけども。


f:id:myalv:20180201003848j:plain


残念ながら今年はグランフォンド富山を走れません。Lineでお仲間と「今日申し込みだねー」なんて盛り上がってたのに、00:01に謝りのメッセージ入れてしまいました。もうほんとお仲間には申し訳ない気持ちです。


ちなみに若狭センチュリーの方もちょっと穏やかではなかったというか。海外出張にでてるのに返礼品が発送されましたとか連絡きて、保管期限内に帰国できないんですけどー!みたいな状況でした。運送業者に電話(自腹国際電話)したらギリッギリ保管期限を伸ばしてもらえて一安心。サイトからは再発送しないとか案内メールもきてたのでハラハラでした。でも期間内に受け取れなかったらそうなったで、富山に重複エントリーするのもありだったかもですけど。まあ若狭の方で頑張ります。2年前に参加したときはチョー良いコースでした。楽しみです。


自転車とはまったく関係ないですが、現在地ではスーパーブルーブラッドムーンとやらを見ることができました。運転手がやたらと月がスゲーみたいなこと言うので調べてみたらレアイベントだったんですね。富山は曇ってたらしいのでちょっとおトク感。


f:id:myalv:20180201005351j:plain
iPhoneのカメラじゃ望遠限界までやってもこれで精一杯。



myalv.hatenablog.com

myalv.hatenablog.com