読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富山の地酒 新酒を愉しむきき酒会に行ってきた。

今年はこれまで毎年行ってたお酒のイベントに行けていない。大阪天満の梅酒であるとか新潟の酒の陣であるとか。そんなわけでちょっとモヤモヤしてたんだけど、昨日「富山の地酒 新酒を愉しむきき酒会~ほくほく地酒横丁~」とやらに行ってきました。


3年ほど前だったか富山国際会議場でやってたときに行ったことがあって、今年もやってるのかなと富山在住のお酒の先生(T氏)に聞いたのが火曜日くらい。自転車>>>酒であるからあまり行く気はなかったんだけど、昨日の天気が微妙すぎて急遽行くことにした次第。当日に行く気になったので、いつもお酒イベントのとき誘ってる金沢の友達だとかには声をかけてなくて1人ぼっちでの参加です。お酒の先生ことT氏は「参加するなら20日(キリッ)」と言ってたので、たぶん今日行ってるんでしょうね。


事前に検索してみてもイマイチどの程度の規模のイベントなのか出店している酒造も不明で、公式ページ(たぶん↓の)にもぼんやりとしか書いてないんですよね。せっかく富山の酒はおいしいんだから、もうちょっと盛り上げていけばいいのになと思います。


www.hokurikushuhan.com

現地で入手したパンフレットによれば、参加している酒造は18の酒造、飲める銘柄は98銘柄になるようです。チケットは①100円券12枚+グラス+抽選券で1,200円のものと、②100円券バラ売りの2通り。グラスの持参が可能なのかは未確認。お酒の価格は100円~500円(下の写真)ぐらい、大多数が200円以下だったのでチケット制のイベントの中では安いほうだと思います。どの酒造の方もグラス一杯に注いでくれました。おつまみセットは500円だったかな。


f:id:myalv:20160319194108j:plain

f:id:myalv:20160319194114j:plain

f:id:myalv:20160319194117j:plain


ちなみに15時に会場について、15時30分には大和で昼ごはん(中華)食べてました。寒かったし1人だったので、敢えて高めを選んでさっさと撤収。1,200円券で400円x2銘柄・200円x2銘柄を飲んでみたけど、自分的には新しい発見(良い酒との出会い)がなかったのは残念でした。