読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソン応募開始時間に戦慄する

ランニング

f:id:myalv:20160323215722j:plain

約1ヶ月ぶりに走った結果。2月は3kmでダウンしたので、まあちょっとはマシになってきてるかな。前日に自転車を乗り回したことを勘案すれば悪い結果ではないような気がします。ペース云々より5km走ることを念頭に置いてたしね。ちょっと走ることにポジティブになってきたので、走る機会を月1回から週1回に増やせそうです。暖かくもなってきたし、何より駅伝の日が近づいてきてるので自分を追い込まないと。


さて富山マラソンの申し込みが来月に迫ってきました。先着イベントなので当日はパソコンの前に座って応募の準備をしたいところです。詳細を調べようと思って久々に公式ページをのぞいてみましたが、なんともまあタイミングの悪い日程でした。

申込枠 人数 募集開始日時
県民先行枠 1,500人 4月9日(土) 12:00~
一般枠 9,200人 4月23日(土) 12:00~


一応県民枠の権限がありますが、9日はたぶん日本にいません。iPad片手にwi-fi環境を探して右往左往する姿が想像できます。そして4月23日は社内ゴルフの日です。未だに最年少の身でありますから、プレイ中に携帯片手に「アクセスできんのじゃ!」とか言ってたらアレされます。たぶん実際は「そういえば今日から申し込み開始ですよ^^ あれ? 走らないんですか?」みたいな感じで先輩どもを煽ってると思います。


去年の大会の後「良い大会だったね~」とか「来年は参加したいな~」って声が周りからいっぱい出てて、走った方も応援してた方にも評判の良い大会だったので今年は申込者が増えると思ってました。でも大阪マラソンと日程が被ってて、金沢マラソンが前週ということであれば、いくら去年の評判が良かったとはいっても参加しようと考える人は限られてくると思います。関西圏は大阪マラソンに照準を当てるだろうし、隣県の石川県民は当然のように金沢マラソンを選ぶと思います。結局のところ富山県民と去年のリピーターが大半になるんじゃないでしょうか。


そういうわけでちょっと楽観的に構えておくことにします。とりあえず9日は様子見。その状況をみながら23日にどう動くか決めます。場合によっては23日に急な発熱に侵されてゴルフに参加できないこともあるかもしれませんね。


www.toyamamarathon.com