読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢百万石ロードレースを走ってきた。

f:id:myalv:20161002200141j:plain


第40回金沢百万石ロードレースを走ってきました。去年は10kmでしたが、今年はハーフでエントリー。予想外の好天に恵まれ(?)、大変にしんどいレースになりました。結果は惨敗。やっぱり靴擦れができて10km以降はろくに走れませんでした。


最初にちょっとレースのことを。まず預け荷物、『貴重品のみの預かり』ということで、リュック等を預けようとしてた人は大体突き返されてました。見た感じ角形2号の封筒(受付時に渡される)かそれに相当するサイズのバック計1個が上限のようです。給水は3箇所、去年10kmのときは感じなかったけど、6~7kmに給水1回というのは今日の暑くて日差しの強いコンディションでは大変にきつかった。3日前の予報では雨か曇りかといった感じだったのに、今日は曇りにすらならない好天。風は無かったのでこんな日は自転車だったら最高の日だったろうな...。涌波町以南の昇りは噂どおり中々厳しい。一部区間は通行止めのはずなんだけど高齢者の方がお構いなしに入ってきてた(周辺住民?)ので結構怖い。これも噂どおりといえばそうなんだけど...。


前日まで悩んでいたレース用のシューズはぶっつけで【GELFEATHER GLIDE 4-slim】を履いて出場しました。スタートのときとか真新しいシューズ履いてると「練習してなくて申し訳ない」みたいなよく分からない感じになります。程よく履き潰したシューズ見てると速そうと思うのと逆の感じ。


5kmくらいまではまったく問題なくて順調だったけど、7km~8kmくらいの区間で靴擦れの到来を予期する感覚が現れて、11kmくらいのところで痛みに変わりました。左右とも拇指球とつま先にダメージが入ってて、昇りが終わって下りに入ってから逆にペースが落ちちゃいました。11kmまでは概ね5:20~5:30/kmほど、15kmくらいまでは5:50~6:00/km、そこからは歩いたり走ったりで計2時間7分でした。3回・計2kmを歩いちゃったわけだけど、仮に我慢して走ってたとしても2時間切るのがせいぜいだったかな...。


f:id:myalv:20161002204036p:plain
灰塗り(左軸)が標高、青線(右軸)がペース。沿道に人が増えると頑張るタイプ


辛かったけど走ってよかったと思います。靴に関していえば、紐が途中で緩んで踵がゆるい感じがありました。買って初めての使用だったから、緩んだというより伸びたのかもしれないし。サイズを極端に小さくして心配だったけど、思った以上に走れたのは一安心。紐とかの改善で金沢マラソンまでにどうにか対応できそうな予感があります。あとは体重をしっかり落とせればまあまあ走れるんじゃないかなーと思ってます。


とりあえず明日の仕事までに歩ける程度に回復せねば。よりにもよって今週は作業系の予定が詰まってんだよな...。



去年の。
myalv.hatenablog.com