読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐渡ロングライド210 (当日)

[f:id:myalv:20170523232659j:plain


5月21日に開催された「2017佐渡ロングライド210」に参加してきました。完走できました!


myalv.hatenablog.com


A3で申し込んでいたのでスタートは6時過ぎの見込みでした。会場までの自走と荷物預けなどの諸手続で1時間ほど考えておく必要があったので、遅くとも5時までにホテルを発つ必要がありました。前日ホテルが用意してくれたお弁当を戴きながら支度を整えて4時半。むちゃくちゃ順調です。


f:id:myalv:20170523234026j:plain
こういうサービスが頼まなくても出てくるってのは、もはや恒例として地域に根付いてるんだろうね。


f:id:myalv:20170523234035j:plain
夕日も良かったけど、朝日もきれいだなー


会場に到着して荷物を預けたところでちょうどA3待機列が動き出しました。最後尾かなーと思ってたけど動いてからだんだんと後ろに人数が増えていき、なんだかんだでA3の中では真ん中よりちょっと前くらいのスタートになったのかな。6時10分ごろにスタートしました。


f:id:myalv:20170523234113j:plain
前日なくしたウインドブレーカーが無くても大丈夫な気温。ほんと天気には恵まれてました。


序盤は特に長い坂も無く、僅かに追い風基調ということもあって快調に飛ばしてました。あっという間に第1エイドに。トイレを済ませてそばをいただき先を急ぎました。第2エイドまでの区間も同様。名物の赤い悪魔の人に激励いただき、エイドで甘味をいただいてすぐ出発。赤い人は前週のGF軽井沢でも会いましたね。


f:id:myalv:20170523234632j:plain
6:55ぐらい。第1エイドにて。まだ始まったばかり。


f:id:myalv:20170523234645j:plain
7:45ぐらい。第2エイドにて。両津を除けばここが一番食べ物(甘味)が充実してた。


その後も30km~35km/hくらいで順調に進んで名物のZ坂に。前週のGF軽井沢を思えば大したこと無いんだろうけど、とにかく暑くてしんどかったー。これからのシーズンもっと暑くなるのにちょっと心配になりますが...。周りと同じように記念写真をパシャりながら進みます。


f:id:myalv:20170523235035j:plain
終わりが分かりやすいので気分的に楽。


f:id:myalv:20170523235355j:plain
上からの見晴らしが最高に良いです。


f:id:myalv:20170523235423j:plain
大野亀。


f:id:myalv:20170523235455j:plain
9:00ぐらい。第3エイドにて。この辺からなんか体調がおかしいと自覚し始める。


第3エイド以降、これまで追い風基調だったところが向かい風に変わりました。あとなんか呼吸がおかしい。大きく息を吸うと咳き込んでしまって力が入れにくい。実は金曜日まで風邪ひいてて、特に鼻水と喉がやられてたんですよね。各エイドでティッシュ(ほぼキッチンペーパー)を貰いながら走ってました。このあたりからがくっとペースも落ちて、マイペースでちんたら走り始めました。時間に余裕が出来てるのは認識してたので、無理しなくてもいいかーって。


f:id:myalv:20170524000245j:plain
10:20ぐらい。第4エイドにて。両津BSで早めの昼ごはん。


両津のASは昨年配膳効率が悪く評判が悪かったようで、自分は警戒して結構な食料を持参してたんですが、今年はその心配は不要でした。この時間は特に待ち時間も無くスムーズに弁当や他の出し物を受け取れました。3種類の弁当から選べるんだけど、自分は肉味噌?をチョイス。味が薄いなーと感じたのは疲れてたからかな。ここでは前述の呼吸の件もあったので、ちょっと長めに休憩。水分も十分に取って、のど飴なんかも摂取しながら体調を整えました。


正直このイベントに関してはコースに迷うことはないだろうし、目立った坂も数箇所なのでマップを頭に入れてませんでした。まさか両津から次のASまで40kmもあったとは...。相変わらず向かい風基調だったこともあってここが一番疲れたかも。エイドの写真も撮り忘れてるし。多田ASでも日陰でストレッチしたり十分に休憩をいれてスタート。小木ASまでは25km/h未満の集団に乗りながらゆっくり進みました。


後半名物の3つの坂は1つ目が一番つらかったです。暑くてめげそうだったけど、一定ペースで昇りきりました。素浜AS以降は微風ながら追い風基調でもあったので、気持ち楽目にゴールまで。名前を呼ばれながら両手を挙げてゴール。17時ちょっと前でした。


f:id:myalv:20170525004407j:plain
15:20ぐらい。第7エイドにて。フルーツと持参した栄養補助スナックで腹を満たす。


ゴール後、20時の小木港からのフェリーに乗る必要があったので、来た道を戻ります。イベント参加者と思われる他県ナンバーの自家用車が多く走っていく中、2つの坂をなんとかクリアして19時頃に到着。朝のホテルからの自走含めて253km/dayの長丁場となりました。1日の走行距離としては自己最長になります。脚も疲れたけどケツが痛い...。


f:id:myalv:20170525005323j:plain
滞在中はほんとに天気に恵まれました。暑すぎたくらい。


f:id:myalv:20170525005337j:plain
どうにか日が落ちきる前に到着。


f:id:myalv:20170525005656j:plain
フェリー内で晩御飯。この後運転だったのでまだ酒は飲めない...。


楽しかったけど、また参加するかと聞かれたらちょっと考えたくなります。なんせ参加するまでと参加した後が大変だからね。手段的な意味でも費用的な意味でも、ちょっと手軽にという訳にはいきません。まあ来年は見送ろうかなと思ってます。


次回参加イベントは再来週6月4日のグランフォンド富山です。まあ現所在地ですしあまり盛り上がりも無いのですが、友達も何人か走るし出ておこうかなーぐらいの感じです。庄川より東側の山側は行ったことないので、今後のコース開拓にそこは楽しみにしてます。同日開催の黒部名水マラソンを走る同僚の応援(冷やかし)に行けたらいいなーと思ってるけど、相当に飛ばさないとこれは無理かな。頑張ってみます。

佐渡ロングライド210 (前日)

f:id:myalv:20170523224453j:plain


5月21日に開催された「2017佐渡ロングライド210」に参加してきました。暑かった!


前日20日、佐渡へは直江津から午前便で移動。港に車を停めて島内は自走します。往路復路とも手荷物で予約してたけど、当日の窓口で復路は完成車持込(二輪車料金)に変更しました。輪行袋もってたのに無くなってて(たぶん捨てた)、前日慌てて買った輪行袋があまりにも入れづらかった(前夜30分ほど格闘した)ので、復路で再梱包するのが面倒になったんですよね。帰りのくたびれっぷりからこれは英断でした。


f:id:myalv:20170523225257j:plain
佐渡には小学校時代に家族旅行で行ったような。船で超酔った記憶だけ残ってる。


f:id:myalv:20170523225354j:plain
船内はほとんどがイベント参加者。私は暇だったのでほぼ寝てました。


小木港についたらバイク組み立て。自走組はそんなに多くなかった印象。もたもたしながら組み立ててたらほぼ最後になっちゃってました。まあ時間余ってたのでいいんですけど。国道350号から会場まで。途中昼飯とろうかなーとも考えたけど、あんまりお腹減ってなかったので結局寄り道しなかった。会場ではサクッと受付を済まして出店ブースをを冷やかす。さあホテルまで移動しようかと思ったらウインドブレーカーが無い。会場まで途中まで着ててリュックに詰めたまでは覚えてるけど...いったいどこでなくしたんだろ。受付時に封筒出したタイミングでこぼれた? ポケットに荷札(ゼッケンNOと名前入り)を入れてたはずなので、落し物で届けられることを期待してたけど駄目でした。結構お気に入りだったのに...。


f:id:myalv:20170523230127j:plain
天気は超快晴。


f:id:myalv:20170523230634j:plain
たぶん鉱山関係の遺構。私は下までは降りなかったけど、何人かのライダーが観光してました。


ホテルは相川地区で予約。最初は小木地区で予約してたんだけど、距離を気にして3日前に変更しました。値段は倍になったけど会場までの距離と獲得標高は半分になりました。これも良い判断だったんだろうなーと今は思ってます。15時早々にチェックインし、誰も居ない風呂で一服し、夕日に浸ってから夕食をいただく。バイキング形式で肉ばっかり食べてました。凍らせた柿とか美味しかった。


f:id:myalv:20170523231327j:plain
バイクはホテルの倉庫で預かっていただきました。


f:id:myalv:20170523231438j:plain

f:id:myalv:20170523231456j:plain
夕日の撮影って難しいね。カメラの趣味は無いので撮影の知識などカケラもありません。


f:id:myalv:20170523231759j:plain
酒は自粛。魚介類のメニューが少なくてそれだけは残念。


夕食後はストレッチと翌日の準備をして21時前に就寝。翌日に続きます。



myalv.hatenablog.com

グランフォンド軽井沢2017

f:id:myalv:20170516225528j:plain


今年もグランフォンド軽井沢に参加してきました。去年は最初の白糸ハイランドウェイと菱野温泉前で足つきしちゃったのでそのリベンジ。出発前にバタバタしたせいでいつものカメラを忘れてしまったので、化石携帯によるブレボケ画質の写真ばかりになってしまったのが残念。


土曜の午前10時に出発する予定だったのに、朝から謎の嘔吐が止まらなくて出発できずにいました。前夜からみぞおちの辺りが痛かったんだけど、朝から吐きっぱなしなんてこんな経験は初めて。金曜の夜に食べたものといえば、おからのホットケーキとタイ土産のドライフルーツ(果実不明)だけなんだけど、どっちがあたったんだろうか...。そんな状況だったのでDNSも考えたけど、吐き切ったおかげなのか昼過ぎにはちょっとだけ回復。とりあえず行ってみて当日の朝に決めることにしました。一応ギリギリで前日受付を完了、朝から何も食べてなかったので晩飯に温かいうどんだけ食べて寝ました。イベント当日はどうにか改善して、うどんもしっかり消化できてたみたいだったので参加を決定。前年同様10度を切る寒空の下、6時20分頃にスタートしました。


スタート早々、難関の1つである白糸ハイランドウェイの入口はなんとかクリア。やっぱり去年1回走ってたのでしっかり準備をして走れたのが大きい。どのあたりからどこまでが辛いかしっかり覚えてました。最初さえ越えてしまえばあとはそれなり。


f:id:myalv:20170516231457j:plain
コースからちょっと離れたところにある滝。去年は寄る余裕すらなかったけど今年は余裕。


しかし1日中晴れる予報だったのに晴れ間がまったくない。第2エイド手前の最高到達点の絶景(噂)ですが、去年は霧しか見えなかったけど今年も駄目でした。去年よりはいくらかマシですが、晴れてないと意味ないんだよね。


f:id:myalv:20170516232114j:plain
去年は10mくらいまでしか見えなかったことを思えばだいぶマシなんだけど。


第2エイドからはゆるい傾斜を鳥居峠まで。ここから第3エイドまでは長い下りになるんだけど、直前の横沢の交差点前で人だかりがあって何かと思ったら道路にうずくまる人が。後から人づてに聞いた話だけど、長い下りで調子に乗ってたところ、信号に気づかず? あわててブレーキかけた? とかで、ひっくり返ったそうな。前輪がロックしたのかな。ちょうど救急車も前から来てて、そこに居ても何もできないので止まらずにエイドまで進みました。後から長野県のニュース漁っても特に何も出てこないので、大事にはならなかったのかなと思ってますが...。他のイベントより獲得標高が高いので、必然的に下りも多くてちょっと危ないですよね。


第4エイド手前の菱野温泉前をクリアするにあたって、この区間はひたすらに力を使わずにダラダラと進みました。この日は昼から東風が5mとなって、軽井沢までの帰路が向かい風になりました。といっても振り返ってみれば真正面から風を受けた区間は僅か。さえぎるものが無い下りの区間でモロに横から風を受けて怖い思いしたのが印象に残ってる程度。そして問題の菱野温泉前はダンシングでクリア。ルートナビで見てると20%超あるらしいけど距離は短いからなんとかなる。去年は距離を知らなかったから早々に諦めちゃったけど、やっぱ知ってるって強い。


f:id:myalv:20170516234648j:plain
晴れてきてちょー景色いいんだけど、この下りは横風がとんでもなくて怖かった。


あとは特に問題なくゴールまで。エイドが1個増えてたけど、特筆するものが何もなくて増やした理由がよくわかんない。他のイベントと比較してちょっとエイドの食べ物が寂しいと思います。去年無かったものとして「うまい棒」が追加されてた気がしますが、なんで軽井沢うまい棒なのか。口の中パサパサするしホントに謎です。


100%の絶景は今年も見れなかったけど、当初の目標は達成できたので来年は無理して参加する必要は無いかなーと思ってます。この時期はいろんなイベントが集中するし。同日に自分の本拠地では高岡ねがい道マラソンがあって、呼ばれてたし参加したかったけど、これ申込済だったので諦めたんだよね。来週は佐渡ですが、まず体調には気をつけて完走目指して頑張りたいと思います。完走というか帰路のフェリーに乗れるかが心配です。



去年の。
myalv.hatenablog.com